お知らせ[受付けた申請書の取扱いについて]

2019.7.12
お知らせ[受付けた申請書の取扱いについて]

 外構の木質化対策支援事業につきましては、6月25日の「お知らせ」で申請受付を終了したところですが、6月25日受付分が膨大な金額となったため、助成申請額が予算額を大幅に超過しました。

 

 予算額の範囲内での助成を行うため、これまでの説明のとおり、先着順での審査を進めることとし、各地域木材団体からそれぞれの申請者に発出された「外構実証事業受付書(様式2号)」の日付の順に審査することとしました。

 

 このため、申請案件のうち、現時点で6月23日までに地域木材団体で受付けされた案件は、採択の可否を通知できるよう、速やかに審査を行う予定で作業を進めておりますが、6月25日に地域木材団体が受付けた案件につきましては、予算額の調整による対応では賄いきれないことが明確になってきましたこと、及び、上述のとおり先着順とすると特定の日付けで切り分けせざるを得ないこと、さらに、25日受付分の審査案件が大量なことから、審査するとしても相当の期間を要する見通しにあり、施主様との交渉や施工期限等で早めの結果通知を待たれている案件も多いと推測されること等から、25日付けの受付け分につきましては、助成できないことを速やかに関係者の皆様にお知らせしておくべきとの判断に至りました。

 

 25日正午での受付終了のご連絡も突然でしたし、今回のお知らせも突然のことで、当該事業に期待を持っていただいた施工者様、施主様には誠に申し訳ない限りですが、何卒事情ご賢察の上、ご理解くださいますよう、お願いします。



  外構部の木質化対策支援事業 事務局
  担当:肥後、板垣、細貝、中原
  Tel      03-3592-1221
  Fax     03-6550-8541
  Mail    info@kinohei.jp

Love Kinohei非住宅の建築をJAS構造材でお考えの方へ JAS構造材利用拡大事業
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • 林野庁
  • (一社)全国木材組合連合会
  • 全国木材協同組合連合会

Copyright (C) 全国木材協同組合連合会 All Rights Reserved.