お知らせ[施工中及び工事完了後の交付申請に関する留意事項について]

2019.9.11
 外構木質化実証事業の採択案件の施工及び完了後の交付申請につきましては、以下の事項に留意願います。

1 施工途中での工事内容の変更等については、変更の規模・内容、変更理由等について、予め地域木材団体に連絡して相談いただくこと。

2 交付申請については、事業申請(様式1号)時の受付番号(K90〇〇-〇〇)ごとにまとめて行っていただくこと。
具体的には、複数の施設をまとめて採択している場合、個々の施設の完成の都度、交付申請を提出するのではなく、すべての施設の完成後に一括して交付申請いただくこと。

3 交付申請時に合わせて提出いただく報告書(様式7号)については、今回事業の目的である木製外構施設の普及のための課題や対応策を検討する上で、極めて貴重なデータとなることから、より多くの施主様の意向や感想等を収集するため、個別の施設ごと、各施主様ごとに様式7号を作成いただき提出いただくこと。

 

Love Kinohei非住宅の建築をJAS構造材でお考えの方へ JAS構造材利用拡大事業
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • 林野庁
  • (一社)全国木材組合連合会
  • 全国木材協同組合連合会

Copyright (C) 全国木材協同組合連合会 All Rights Reserved.