外構実証型事業

外構実証型事業については、公募及び実施要領に規定された保存処理木材を使用する塀、及びデッキを対象とします。

・事業申請は事前にWEBでの利用者登録が必要となります。
・事業申請は、利用者登録承認後、WEBでの事業内容の申請後、
  必要書類を印刷・押印のうえ、事務局に郵送してください。
 
詳細は公募及び実施要領をお読みください。
       

  必ずお読みください。
 

利用事業者登録申請・実証事業申請


   →ご利用の手引き(pdf)はこちら
 
1.利用者登録

 *利用者登録の結果通知は6/1以降となります。
利用者登録申請における登記簿について

 登記簿については3カ月以内のものをご用意願います。
個人事業主の方は『ご利用の手引き』p.20をご覧ください。

 
2.外構実証型事業申請
 *外構実証型事業の申請の前に利用者登録が必要です。
  1次募集締め切りました。
 2次募集をお待ちください。(ただし、開始時期は未定です。)

 
■事業申請(様式1号)
 
 申請ページに必要情報を入力後、様式1号、別紙1、必要書類を提出してください。
 

■取り下げ申請(様式3号)

■変更申請(様式5-1号)

■交付申請(様式6号)
   

■交付請求書(様式9号)
準備中  
 

WEB申請後、必要書類の送付先

    〒100-0014
    東京都千代田区永田町2-4-3 永田町ビル
    全国木材協同組合連合会 外構木質化事業事務局 宛


 

木のあるくらし Love Kinohei非住宅の建築をJAS構造材でお考えの方へ JAS構造材利用拡大事業
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • 林野庁
  • (一社)全国木材組合連合会
  • 全国木材協同組合連合会

Copyright (C) 全国木材協同組合連合会 All Rights Reserved.